〜社寺建築☆美の追求〜 大岡實の設計手法  大岡實建築研究所
  HOME > 作品目録 > 新築作品 > 神社・寺院 > 社殿 > 雷神社
(いかづち)神社社殿(神奈川県横須賀市)
現在の社殿は、昭和30年に焼け落ちた木造の社殿に代わって建てられた物である。

竣工当時はコンクリート打ち放しのままであったというが、朱に塗られた社殿からは、木の温かみすら感じるようだ

正面立面図

側面立面図

断面図

ここに一枚の写真が残っている。

後列右端が松浦弘二

年月 西歴 工事名 所在地 工事期間 助手 構造設計 施工 構造種別
昭和32.01 1957 雷神社 社殿 神奈川県横須賀市 昭和32.01〜32.12 松浦弘二 加藤岩男 高坂工務店 RC造

より大きな地図で 大岡實建築研究所 建築作品マップ を表示
     
Copyright (C) 2012 Minoru Ooka Architectural Institute All Rights Reserved.